トップ

ベイザーで背中美人に

女性の後ろ姿はとても大切

女性の背中美人の方は魅力的

いくつになっても綺麗に見られたい、美への探究心が強い女性は、毎日のボディケアに余念がありません。
しかし加齢とともに、これまでさほど気にしていなかったところのぜい肉やたるみがきになってくるのも事実。そのなかでもスリム体型の邪魔をしているのが、肩や二の腕ではないでしょうか。

後ろ立ち姿がシュッとしている背中美人は、男性だけではなく女性から見ても綺麗で憧れますね。背中から肩にかけてのラインがすっきりしていると、全体的にほっそりと見えます。
冬は隠れがちな背中のラインも、春から夏にかけて薄着になってくると、ボディラインシルエットがあらわになってきます。服を着ていても、肩甲骨のあたりのぜい肉が多いか少ないかは、その立ち姿でおおよそ分かってしまいます。

毎日の生活の中で、自分の後ろ姿を確認するタイミングはそう多くありません。意識をしなければ自分のシルエットを正しく知り改善しようというモチベーションは高まりませんね。

ダイエットを決意するタイミングも、下腹部やわき腹の脂肪が気になりだして・・・という女性が多いでしょう。体の一部分の脂肪が気になりだしたら、そのほかの体の部位にも同じように脂肪がついていると考えたほうが良いでしょう。

デスクワークが多い女性は肩こりに悩む人も多いでしょうが、肩こりの原因の一つといわれている姿勢の悪さは、肩や肩甲骨のあたりに脂肪をつけやすくする原因ともなります。

また、肩甲骨を動かす動作は、日常生活の中でそう多くは有りません。意識をして肩甲骨を動かすことで、周りについた脂肪を動かし、血流を良くして、背中をすっきりとしたシルエットに変えることが可能になるのです。
肩甲骨ストレッチは、姿勢をそりすぎて肩を必要以上に動かすなど、やり方を誤ると立ち姿勢そのものを悪くしてしまいます。正しくストレッチを実践して、肩甲骨まわりをすっきりさせて、背中美人を目指しましょう。